森林浴は美肌に効果大!

私は家の前が森の公園なので、疲れるとすぐにその森を散歩したり、ジョギングをしたりしています。

森林

昔は「森林浴」なんて意識しなくても、普通に誰でも森林浴をしていたと思うのですが
最近の都会では本当に意識して「今日は自然に触れあって元気になろう」なんて思わなくては
なかなか自然の中に身を置くのは難しくなってしまいました。

最近強く思うことですが、心の状態(ストレス)は本当に肌に現れるなぁ・・ということです。

どんなに良い化粧品を使っても、その効果を消してしまうほどのストレスを受けていたら
なかなかお肌も綺麗になれませんね。

 

でも、生きていくということは、ストレスと向き合い続けるということかもしれません。

ストレスを緩和するための方法って、あの手この手と沢山持っていればいるほどいいな、と私は常々思っているのですが、その中でも一番手軽で、時間もお金もかからなくて、余計なストレスをもらってくることもなくて、純粋に費やした時間以上のものが返ってくるもののひとつに、森林浴があげられると思います。
(たいそうな森林公園でなくても、樹木のある公園なら充分です)

森林2

 

数年前から森林浴は「森林療法」「森林セラピー」といわれるほど、私達の心と体を健やかに保つために勧められるようになりました。

私達がなんとなく「気持ちいい」「すっきりした」「なんか良い気分になる」と思っていたことは、科学的にも大変効果的だったということです。

森林用2

森林浴の効果を簡単にまとめてみます。

1・ストレスホルモンを減少させる

ストレスを感じた時に副腎皮質から分泌されるコルチゾールは、森林浴によって減らすことができることがわかっています。
このコルチゾールは体がストレスに対抗するために分泌されるのですが、長期間分泌され続けると脳にダメージを与え、うつ病などを発症しやすくなります)

2・自律神経のバランスをとる

寝てもあまり疲れが取れていない気がする・・という時があると思います。
これは知らないうちに自律神経が乱れてしまっている可能性があり、森林浴をすると副交感神経が優位になりリラックスできるので、ぐっすり眠れるようになります。

3・免疫力をUPさせる

NK(ナチュラルキラー細胞)を活性化させて免疫力をUPさせることができます。
一日の森林浴で27%
二日の森林浴で53% もNK細胞が増えるそうです。
NK細胞が増えると、癌にならないといわれています。

4・樹木の緑が目の疲れを取る
色の中で一番目の網膜に負担をかけない色が緑色だそうです。
そして、その緑を見ることで心身の疲れも癒す効果もあります。

5・1/fのゆらぎ(風の音・小鳥のさえずる声・小川のせせらぎ)という、規則的でもなく
乱れてもいない、揺らぎの音はリラックス効果を与えてくれます

6・森の香りの効果
森の香り・・?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

樹木から出る香りは、外敵から身を守るため、害虫をよせつけないようにフィットンチッドという物質を作り出しています。

これは、敵を寄せ付けないためだけでなく、木が傷ついた時に殺菌したりして身を守るために役立てられているのですが、この香りが、私たち人間には心安らぐ素敵な森の香りです。

このおかげで森の中を歩くだけでもアロマテラピーの効果があります。

7・森の中のマイナスイオンで脳のα波が出る
森のマイナスイオンのおかげで脳からα波が出ます。これにより、脳が活性化し、ストレスを軽減する作用があります。

ざっと並べただけでも、こんなにたくさんのよいことがあるのです。

そして最近の研究では、たった一日の森林浴の免疫力UPの効果は、なんと一か月ももつのだそうです。
そして最終的に体と心の疲れが取れてくると、肌も明るく、くすみが取れてきます。

美味しいお水を沢山飲んで、たまに自然の中に入り森林浴をして、自分に合ったスキンケアを丁寧に続けていたら、必ず美肌になってきます。

明日、もしお天気が良かったら、ちょっと緑の中をお散歩してみませんか。

10秒塗って洗い流すだけで、肌の電位をマイナスに変え、美肌にする不思議なクレイトリートメントはこちら