美肌と健康に良い生姜紅茶

2017年10月24日

生姜紅茶の良さは最近よく知られていてご存知の方も多いと思いますが、ぜひ美肌のためにもご紹介したい飲み物です。

私が生姜紅茶を知ったのはもう5年ほど前のことです。

CAのお友達と会ったとき、彼女のコンパクトなバッグの中には小さな水筒が。
「あら、水筒!」というと「そうなの、いつも生姜紅茶を入れているのよ」と教えてくれました。

当時はまだ生姜紅茶のブームが来る前でしたし、私も中華料理のメニューでよく使い、生姜は大好きでしたから
「あったまるし、体にもいいよね」というと「そうそう、それからダイエットにもいいし、風邪も治るし、いいことづくめよ」と教えてくれました。

彼女は少しはちみつを入れるとその甘さもあって、チョコレートやお菓子を沢山食べなくてすむということも教えてくれました。

そうはいってもそれを習慣にするのはなかなか難しいことですが、それを続けてしまえるのが彼女のすごいところ。一二度やってみましたが、私はすっかり忘れてしまっていたのです。
ところが最近、生姜紅茶のダイエット効果が大きくとりあげられて、サプリメントでも配合したものが大人気になりました。

その生姜紅茶の作り方はいたって簡単。
紅茶はティーバックでもかまいません。生姜をスプーン小さじ一杯ほどすりおろします。

大切なことは、一日に2杯から5杯飲むということです。
できれば3時間おきに飲むと、ダイエット効果は高いそうです。
そして、必ず、朝とお風呂に入る前に飲むということ。

そして使う生姜にも、大きなコツがあるのです。
それは、レンジでチンした生姜を使うということなのです。
(スーパーで買って、カットして冷凍しておけば楽でいいですね!)

生姜にはショウガオールというものが入っているのですが、これが体の内部を温め、血行を良くし新陳代謝を活発にします。
また、脂肪を燃焼する効果も高いことから、ダイエットにも非常に効果的なのです。

でもこのショウガオール、100度以上のお鍋で加熱すると成分が失われてしまうのです。
生姜焼きや、麻婆豆腐のときのように炒めるのもとても美味しいものですが、これだとせっかくの生姜の成分がなくなってしまっている可能性があるのです。

ところが程よくレンジでチンした生姜には、生の生姜の33倍ものショウガオールが含まれているのです。

買ってきた生姜を冷凍してレンジでチンすると、しなっとしてしまって、栄養は大丈夫なのかな・・と不安だった方も、かえって良くなっていると知って驚かれる方も多いのではないでしょうか。

そのほかにも、生姜には繊維がいっぱい入っているのでお通じも良くなり、ホルモンバランスを整えてくれたりと美しい美肌のためもいいことづくめ。
さすがに漢方薬の代表選手ともいえるものですね!

ぜひ、この生姜紅茶の習慣、貴女もこの冬から取り入れてみませんか。