声のアンチエイジング!?声も老化するって本当??

2018年3月20日

アンチエイジングについて最近参考になる色々な本を読んでいるのですが、ものすごくびっくりしたことがあります。
それは、声も老化するということ!

何が驚いたかというと、私は声なら少し老化したかったのです。(汗)

私は声がわりと高かったので、大学時代DJクラブ(アナウンス部)にいたのですが、キャラがアニメの役をやらされたり、きゃりーぱみゅぱみゅのようなキャラをやらされたり・・と、ほんとにさんざんいじくられました。

歌手
尊敬する先輩たちは、キー局のアナウンサーになられた方も大勢で、そのおちついた美声や発声にはとてもかなわず、どう努力してもマイクの音域に入る素質がないみたい・・と落ち込む日々。。

それで若い頃から声がとってもコンプレックスでした。
すごく大人っぽい低い声や、アンニュイでけだるくて、色っぽい声に憧れてきました。

最近でも変な0120からの勧誘電話がかかってくると、「お母さまいらっしゃいますか?」となめられちゃうことがあって。。(;’∀’)。。。ええええ!!←怒っている。。

ところで調べたところ、人に与える印象の4割が声で決まってしまうというデーターがあります。
6割が見ためで、4割が声や会話ということなのでしょうか。

そのため接客業を専門とされている方は、かなり声のアンチエイジングに気を使われている方が多いそうです。

声の老化は「声帯」の筋肉が凝り固まり、うまく伸び縮みしなくなってしまうことが主な原因です。
声帯の筋肉が柔軟性があればいろんな声のトーンを出せるのですが、年をとるとそれができず、声の幅が狭くなってしまうので、低い声やしわがれ声しか出せなくなってしまうそうなのです。

たしかにそういえば、役でもおじいさん役やおばあさん役はしわがれ声だったから、声も年をとるって本当なのですね・・。
(私はしわがれ声は困るけど、ほんの少し年代のすすんだ声になりたいです)

それで、声のアンチエイジング法についてですが、
効果があるのがカラオケで歌を歌って、日ごろから色々な音域をだすことがとても良いそうです。
また、声帯を傷つけてしまうのでアルコールや煙草、刺激の強い辛い物は極力避けることが大切です。
また、食べ物では果物の「カリン」が大変喉や美声に良いとされています。
「カリン」の季節になったら、カリンのはちみつ漬けを作ってお湯に入れたりして飲むととても良さそうですね。

今まであまり意識したことがありませんでしたが、綺麗な声と言葉で話すことができたら、本当に素敵ですね。
お肌だけでなく、声のアンチエイジングについても是非覚えておいてくださいね!