ウエストはどうして太るの?2・ヒミツの運動を教えます!

2018年3月25日

さて、昨日に引き続き、ウエスト回りだけをとりあえずサイズダウンする方法について書いていきますね。

ダンサー

実は私はあまり(いや、かなり)辛いことは苦手で、腹筋をやらなくちゃ・・と思って明日からやろうと思っても、なかなかできません。
そもそも筋肉質ではないので腕立て伏せとかも下手で、アスリートタイプでは全然ありませんし・・(泪)

私の友人はもともとスキー部の部長で国体に出たくらいのスポーツウーマンでしたから、フライトが終わってからも寝る前に腹筋を鍛えようと思うのだと思いますが、筋トレを自分で続けられる人は本当にえらいなぁと思います。

私がジョギングを楽しめるのは音楽を聴きながら走るのと、お目当てのワンちゃんに逢いにいくからです。あとは森林の中の景色がすごく気持ちいいからで、タイムを気にしたらこれは絶対続かないとおもいます。

さて、ジョギングは確かに全身の代謝も良くなるのですが、それではウエストはしまらないということで、腹筋運動はちょっと・・という場合何をするか??ということなのですが
すっごく簡単でとーーーーーっても効果が出る方法があるのです!!

本当です。でも㊙ということで、今日たまたまこの記事を読んでくださっている貴女だけに教えてしまいますね♪(*´▽`*)

それは「腰回し」です。

腰回しって???と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・
ほんとに文字通り「お腹をまわすこと」なのです。

実は昔、こんな本が流行ったことがあって・・
ご存知でしょうか??
SHIHOさんの「いいことが次々と起こる腰回しダイエット(王様文庫)」です。
本の表紙
やり方は本当に簡単です。
詳しくいろいろ書いてありますが、
結局、足を開いてきちんと立って、お腹をくるくるまわす・・それだけなんです。

正確には二つの方法があります。
360度回すのと、左右のスゥイングです。

私はこの本が出た当時、「これなら音楽聞きながら、ダンスみたいにまわせばいいだけじゃん♪
楽しそう!」と思って
一日に10分くらいづつ、朝昼晩とやっていたことがあるのです。
だいたい音楽1曲が5分とすると、2曲で10分ですね。

テンポのいい曲とゆっくりな曲と気分で変えて、ダンスの練習の気分でやります。
あっという間に2曲くらいすぐ終わってしまいます。

(でも、これを3回やるのをうっかり忘れないようにすることが大切です♪)
本には一日一回でいいって書いてありましたが、私は3回やったら3倍速で細くなるかも?と試してみたかったのです。

そして楽しかったから忘れずに続けていたら、どのくらいの期間だったか忘れてしまいましたが、
今までのスカートがくるくるまわってしまうようになり、驚きました。

その時はサイズも1サイズ以上小さくなってしまい、持っていたスカートをほとんど捨ててしまいました。
でもその後数年して、やっぱり取っておけばよかったなァ・・ってことになるのですけれど・・(笑)

いろんな体操がありますが、私はここまで簡単でここまで楽しくて、まったく辛くなくてウエストがくびれるなんて、ひょっとしたら宇宙人が地球人にこっそり教えてくれた体操なんじゃないのかな??と思っていました・・。

お腹をまわしてスタイルが良くなるなんて、まるでベリーダンサーのようですが
そこまで気分を出さなくても(出してもいいんですけど)
ヒップホップやジャズ、R&B、ポップス、何でもオッケーなので、お気に入りの曲のリズムに合わせて回してしまいましょう。

書いた記念に、私も明日からまた一日3回2曲づつ、やってみようと思います。
また、一か月後に何センチ位サイズダウンできたか、ご報告できるようにがんばりますね。

もしよかったら、貴女もぜひ、ご一緒に!(*´▽`*)