お気に入りのハンドクリーム

2017年11月6日

夏が終わると、ドラックストアの前のほうにハンドクリームが並ぶようになり、それを見ると「ああもう秋なんだなぁ・・」と思います。

寒くなると、ほとんどの皮膚は衣服でくるまれ出ているのは顔と手くらい。

だから余計に手元は目立ちますね。

女の人の、きれいに塗られたネイルやしっとりとした手元は、見ているだけでなんだかほっとします。

街を歩いていてドラックストアの店先で、毎年恒例の可愛い絵のついたニベアの限定版が出てくると、もうそろそろ秋が深まってくる季節。

見かけると喜んで買ってしまいます。

可愛くて使うのがなんだかもったいないから、一つは大事にしまっておいてもう一個買ってそっちを使うという、わけのわからないこともしてしまいます。

とはいえ、使っているのはニベアだけでなくロクシタンも大好き。お気に入りの香りのハンドクリームを探すのは、寒い季節の楽しみのひとつです。

そうそう、香りで思い出しました・・。

私のとっておき、一番大好きな香りのハンドクリームは、センセーションの『ハンド&ボディローションワイルドフラワー&カモミール』

もう、15年位前からものすご~く大好きで、いつもいつもつけていました。

必ず家に新品を一本用意しておかないと不安になってしまうような、私のおまじないのようなハンドクリーム。

娘が受験の頃、試験前に緊張してしまうとか、眠れないとか言っていたとき、試しにママのハンドクリームつけてみる・・?落ち着くかもよと渡したら、「ほんとだ・・!!」と喜んで、それからずっと娘がつけたがるので、小さな容器に入れて持たせてあげていました。

それから香りはほとんどないけれど、アベンヌのハンドクリームもとても好きです。

こちらはさらっとしているけれど吸収感が半端なく、また、つけていくうちに皮膚の状態がとても良くなってくるので眠る前にはなるべくつけて眠るようにしています。

仕事をしたり、家事をしたり、ものを作ったり・・

ほんとうに毎日よく働いてくれる手を、なかなか意識してあげられないけれど、肌寒い季節、せめて優しい気持ちでゆっくりと、ハンドクリームをのばしてあげられたらいいですね。

スポンサーリンク